ビデオ診断

自らの運転の注意ポイントについて

「気づき」「納得する」「長く意識に残す」

ことに重点をおいたカリキュラム

カリキュラム内容

  1. 1 路上走行

    20分程度の路上走行を行います。複数名で乗車し、お互いの運転を観察します。

    ※現在コロナ対策でお一人ずつの実施としております。

    路上走行
  2. 2 情報記録

    複数の小型CCDカメラやセンサーなどを使用し、様々な情報を記録します。

    情報記録
  3. 3 ディスカッション

    ビデオ録画された運転映像を確認しながら、その運転内容について受講者でディスカッションを行います。お互いの運転行動を比較してみましょう。

    ディスカッション
  4. 4 総合診断書

    後日送付いたします「運転ぶり総合診断書」により、運転の傾向や注意ポイントが一目で分かり、安全意識の向上・事故防止にご活用できます。

    総合診断書

運転観察動画

映像は、道路環境やその時の運転者の行動が合成され、本人も気づきにくいクセなども確認出来るため、アドバイザーによる言葉だけの指導では難しい自分自身での「気づき」、そして「納得」が得られます。

※お客様の閲覧環境によっては視聴できない場合がございます。

お問い合わせ

安心運転講習の受講をご希望の方はお気軽にお申込ください。

研修のお問い合わせはこちら