大阪ガスオートサービスの安心運転教育とは?

 大阪ガスオートサービス 安心運転教育プログラムとは?

交通事故を引き起こす要因の8割は運転する「人」にあると言われています。
OGASでは、その運転する「人」の「こころ」に注目。自ら気づき、それを長くその意識に残し、運転を変えていく「事故予防」のトレーニングを行っています。

※現地でのコース設定等別途費用がかかります。

安心運転教育プログラムを受けることで、

周囲に気配りの心を持ち、自己抑制のできるドライバーへの成長を目指し、より危険の少ない運転行動を身に付けることを習慣化させることが可能です。

その結果、周囲の人に
「○○社の車は安心だ」と評価される
(評価するのは お客さま)

ルールを守り安心感を与えます。

 事故を起こした場合の会社の損失

事故による会社損失

①お客様に不幸とご迷惑をかける
②社会的信用の失落による企業のイメージダウン
③営業利益の損失
④損害賠償による経費の増加
⑤示談交渉等の費用と労働力の損失
⑥任意保険割引率の減少に伴う保険料負担の増加
⑦業務能力率の低下とモラルの低下
⑧上司、同僚、関係者に負担をかける等

 安心運転研修受講後の事故発生推移

OGASビデオ診断システムにより、自分の特性に気付き、意識することにより事故・違反件数が約3分の1に減少した例

過去2年間で事故違反が3回以上あった21名を対象にビデオ診断研修を実施。

事故を3分の1に軽減

実施の詳細データはこちらのPDFでもご確認いただけます。

 事故削減による企業のコストダウン効果

ビデオ診断を中心に安全教育に取り組み事故を削減している企業の実例をご紹介

経営に直結するコストダウン効果

 安心運転を実現するために

  • 社内で組織的に取り組む
  • 教育体系を含んだ安全管理の仕組みを作る
  • 職場で運転に関するチェックやフォローを行う
  • 安全施策など定期的に具体的な行動を行う

講習を活用しながらも社内での継続的な取り組みが必要となります。

お気軽にご相談ください。
安心運転教育のお問い合わせ

ページトップへ

ページトップへ戻る